sazabinクルマ一本道!!

現在ITエンジニアをやってる元某ディーラー販売員が、車に関することを書きしたためるブログ。メインは試乗記のインプレッションですが、その他クルマに関することを素人目線から書いていきます。また、愛車RX-8の整備録なども記載していきます。

RX-8とメンテナンス☆DIYでシフトブーツ交換してみました(^^♪

今回はもしかしたら初めて?のクルマいじり記事です。

昔は自分でエアクリーナー交換したりプラグ変えたりとかしてたんですが、ここ数年は全部ディーラー整備に丸投げしてましたね…

今回はタイトルの通りシフトブーツ交換なのですが、調べたら簡単に出来そうだし、ディーラー工賃もまぁまぁ掛かりそうなので、じゃあ自分でやるか、と思って手を出してみました。

RX-8でシフトブーツ交換検討されている方、ご参考にして頂けたら幸いです。

作業自体は本当に簡単でしたよ☆

 

 

 

f:id:sazabin:20220220120022p:plain

経年劣化もあってシフトブーツに穴が開いてボロボロに…

ことの発端としては、純正のシフトブーツがボロボロになったので交換しようと思い、作業することに。

 

f:id:sazabin:20220220120226p:plain

Amazonで社外のシフトブーツを見つけたので発注☆価格は3,000円くらいとリーズナブル☆

社外のシフトブーツを発注。イギリスから届いた為、発注してから2週間くらい掛かりました。海外製なので品質とかも少し心配でしたが見てみたら特に問題はありませんでした(^^♪

ネットでやり方を調べていざ☆

手順としては、

①センターカップホルダー前側のカバーをマイナスドライバーなどで外す

②シフトノブを外す

③①の後、マイナスドライバーなどでてこの原理でセンターコンソールのパネルを外す

④パネルからシフトブーツの一体パネルを4本のビスを外して外す

⑤シフトブーツを引っかけている爪からブーツを外し、交換

⑥これまでの手順の逆で元に戻す

 

うんうん、非常に簡単そうです☆( *´艸`)

早速作業開始☆

①は難なく外せましたが、②でアクシデント発生…

 

 

 

シフトノブって普通、反時計回りに回せば簡単に外れるんですが、思った以上に力を込めても外れない…

あれ、おかしいな、普段こんなに力入れなくても回るハズなのに…(*_*;

と訝し気に思いながら、うーんうーんと力を込めていると少しずつ回り始め、

「よしよし、これで次の作業に…」と思った矢先…!

 

外れました!!(^^)/

 

f:id:sazabin:20220220121205j:plain

外れた!外れたよ!…軸受けを残してなぁぁ!!(泣)(´;ω;`)

 

って、うおおぉぉぉい!!

 

違うって!軸受け残ったままやんけ!!

 

これが外れないと意味ないんだって!(;´Д`)

 

道理で力目いっぱい込めても外れないわけです…

どうやら軸受けと中の螺旋のねじがガッチリ固まっているようですね…

ネットで見たら同じようになっている人もいて、プライヤー(工具)で外した、という人もいたんですが、持ってないしな…ディーラーも休みだしどうするか、と思った矢先、諦めてオートバッ〇スで外してもらおうと行ってみたら、責任が持てないので出来ない、とのこと。(*_*;

f:id:sazabin:20220220121647j:plain

オートバッ〇スの整備さんに見せてもらいました、プライヤーってこういう工具です。

 

仕方なくホームセンターでプライヤーを購入し、挟み込んでエイヤ!っと回すと無事に取れました☆シフトノブと軸受は強力な接着剤でもって一応修繕しておきましたが。

 

こうしてホームセンタ―の駐車場でw作業再開。

 

 

 

f:id:sazabin:20220220121904p:plain

センターコンソールパネルを外したところ。

こちらの画像から4か所のビスを外すと、シフトブーツを止めているパーツが外れます。

 

f:id:sazabin:20220220122010p:plain

シフトブーツは爪で引っかける形で止めてある。

ここに購入したシフトブーツを取り付け、手順の逆の要領で元に戻して、作業完了☆

 

f:id:sazabin:20220220122156p:plain

取付完了☆

作業自体は30分くらいでしょうか。

ロゴが手前に来るのかな、と思ったんですが、爪の位置通りに取り付けるとこうなったので多分こうなんでしょう(笑)

雰囲気は少し変わったかな、と思います。

 

f:id:sazabin:20220220123129j:plain

外した純正のシフトブーツ。ボロボロです。よくこれまで頑張ってくれたな…

 

アクシデントはありましたが、やはり自分でクルマいじりするのも楽しいですね☆

 

ご覧いただきありがとうございました☆