sazabinクルマ一本道!!

現在NWエンジニアをやってる元某ディーラーの中古車販売をしていたアラフォーが、車に関することを書きしたためるブログ。メインは試乗記のインプレッションですが、その他クルマに関することを素人目線から書いていきます。

試乗インプレッション☆ トヨタ・ハリアー(エレガンス_ターボ)

(こちらの記事は2018年5月18日にFacebookに記載したものを一部加筆、修正したものです。)

 

先週、埼玉トヨペットさんにて試乗させてもらいました、ハリアーのインプレ。
今回新たに2リッターのターボモデルが追加されたとのことで気になってました。日頃マツダでお世話になってるから、個人的にはCX-5派ですがはてさて?

ナンチャッテ自動車評論家、sazabinさんのインプレです。
なお、あくまで個人的観点なので気を悪くされたらすみません。
個人的評価ですが各項目については5段階で評価したいと思います😃

 

試乗車:トヨタ ハリアー
グレード:エレガンス(ターボ)

 

エクステリア(★★★★☆)
試乗車はホワイトで第一印象は素直に綺麗、カッチョいいな、でした。
ちょうど展示車としてGRスポーツのモデルもあり、かなり若者向けな印象かも。
パット見は凄く高級感もあるし、厳つい雰囲気もあるんですが、実車はそこまで大きくなく、ちょうどいい感じかも、です。
残念だったのはGRスポーツのリアバンパー、ハニカムのデザインなんですけど実際に穴は空いてなくてダミーだったこと。
こういうとこもちゃんと作ってあると車好きとしては嬉しいんですけどねー☺️

 

インテリア(★★★★☆)
インパネはピアノブラック調で統一されており、かなり高級感を意識してるように感じます。
ナビもDIN規格でなく9.2型の大きいものが付いてる上、操作系統は全てタッチパネル
スゲー!と驚いたは驚いたんですが、いや待てよ?これって特に触っても感触的にはボタンの感じとかしないから、慣れるまでは目視で見ないといけないし、その時は前から目を離しての運転になるのでは?と営業さんに聴くとまさしくその通り、とのこと。
うーん、近代化したことで違う弊害が出てる良い例かも。
ステアリング周りは一部グレードを除いて電動チルト&テレスコピック機能が標準です。
カタログ情報にはBlu-rayやDVDにも対応とあります。音楽などはSDカードでスロットに差し込むことで聴けるようです。
スマホで使用してるSDだとアタッチメントが必要なのだとか。
音楽関連としては一部メーカーOPでJBLのスピーカーやウーハーを搭載したプレミアムサウンドシステムを付けられます

エアバッグ関連は運転席、助手席、サイドまで標準グレードがプレミアムになると電導シートも付けられる様子。個人的にはこのクラスなら標準でも良いような気もします😶
後席は6:4で分割可倒式シートクッション横のレバーで座ったまま独立のリクライニングも可能

トランクは容量はわからないんですが、9.5インチのゴルフバッグを4個収納可能とのこと。スペアタイヤはなく、パンク修理材が標準でついてます。なお、メーカーOPでスペアタイヤも付けられるとのこと。
グレードがプレミアムクラスになると電動のリアゲートになるようです。
メーカーOPにはムーンルーフ(サンルーフとの違いがよくわからないですが、要は屋根が開くやつ)もあります。

 

安全装備(★★★★★)
安全装備はさすがに充実。標準で装備されてるものから列挙すると、
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・レーダークルーズコントロール
・電動パーキングブレーキ
ヒルスタートアシスト
・LEDハイマウントストップランプ
・ドライブスタートコントロール

一部グレードのみなどいれるとさらに充実してます。
この辺りは書き始めるとキリがないので、詳細知りたいかたは私かもしくはディーラーにお問い合わせをお願いします(笑)😅

 

ドライビングインプレ(★★★☆☆)
さてさて、注目の走りはどうか?
試乗したのは2リッターのターボモデル。
スペックとしては231ps/5,200~5, 600r.p.m.なので、どうやら低回転からタービンがしっかり回るタイプのエンジン、言い換えれば扱いやすそうなタイプかな?と想像。
走ってみると2,000回転までは特に何も感じず。あれ?もう少し上かな?と3,000位まで引っ張ると、「グオオオォォォー!!」という咆哮と共にモリモリとパワーが出てきました😃
ただ、恐らく小型のタービンなのか、ターボ車特有の「後からどんどんパワーが出てくる」と言った感じよりは、一回り大きな3リッターくらいの排気量のクルマに乗ったように感じます。この辺りは最近の欧州のダウンサイジングターボの流れなんでしょうね。
燃費はカタログ値がJC08モードで2駆なら13.0km/L、4駆なら12.8km/Lとのこと。まぁ実燃費だと予想でこの値から-2、3kmってとこでしょうか。
エンジンは特に不満もなく、扱いやすいいいエンジンだな、と思いましたね☺️
ボディもかなり大きい方に日本だとなると思うんですが、それを感じさせないくらいパワフルでしたね。
ミッションは6速オートマチックで、パドルシフトでの運転も可能。変速スピードも気になるレベルのものではなく、気持ちよく運転できる印象。

気になったのはブレーキとステアリング。
ブレーキは、営業さんに聞いたところ他のグレード共に共通らしいのですが、いやいや、明らかにキャパ足りないでしょ、という印象。
他のグレード、例えばGR仕様ならサスペンションも調整してあるのでしょうが、少し加速してからブレーキ踏んだときにまずは足周りが柔らか目?なのかな?安定して制動力がブレーキに伝わらない上、ブレーキの容量も不足気味に感じました。また、これは味付の問題なんだと思うんですがブレーキに要する踏力というか、どこからしっかりブレーキが効いてるのかインフォメーションが薄いんです。
危うく試乗で追突しそうになりました😱
ここは今後のマイチェンで改善してほしいですね。

 

また、ステアリングは電動パワステらしいんですが、個人的には軽すぎに感じました。
重めのステアリングが好みの方は多分ハリアーは合わないかと😣
逆の言い方をすればブレーキも軽い(大きなSUVだけど力要らずにブレーキ踏めるから楽)、エンジンは吹けるから気持ちよく飛ばせる、ステアリングも軽いから誰にでも運転できる快速SUVとも言えます。
ちなみに見きりは結構しやすかったです。

 

総評
個人的評価ですが、100点満点中65点、かな(^o^;)
外装や内装、安全装備はさすがのトヨタさんというか、作りが上手い。GR仕様の展開なんかも若いかた向けにはいいと思うし、価格的には中高年の方が多かったところに新しい雰囲気を取り込んだのもアリと思います。
が!
佇まいは素敵、でも走ると…じゃダメっすよ。
エンジンはいいと思います。気持ちいい。
ステアリング軽いのも好みだし、強いて言うなら軽いから切りすぎてオーバーステア気味になるかも?ってのはありますが…
あのブレーキはいかん!😠
いや、本当に危ないって。
もう少し制動力あげないとあれは危ないな、と思います。もしくはボディ剛性、いやサスペンション剛性か。これを上げるかどちらか。多分フロントとリアにタワーバー入れるだけでもフワフワ感が消えてその分ブレーキがしっかり効くと思うのですが。
試乗車がたまたまそういうやつだったのかなぁ?🤔
言い方を変えるとカスタマイズするとドンドン面白くなるかも?ですが、イニシャルコストとして一番安くても車両本体で338万、上のグレードは500万ですからそこをペイ出来るか、ですね。走行性能と価格を考えると、こんなくらいの点数かなぁ?という感じです。

以上、インプレでしたー( *´艸`)

※あくまで主観的評価となります。
※画像はインターネットからの転載です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:車

 

画像に含まれている可能性があるもの:車